産業看護お役立ちメモ(最近の記事:毎週月曜日に更新中!)

保健指導は保健師がするものなの?

以前、産業看護職の方からこんなご質問をいただきました。 こんな内容でした。 あなたはどう思われますか?   「そんなこと、気にしたことなかったわ~」って感じですか? それとも、 「実は私も気になってたのよね~」

対象者に伝わらないと悩んでしまうときの切り替え方

保健指導や健康相談などで対象者と面談するとき。   私たち産業看護職は、 相手に現在の健康状態が正しく伝わるように、 そして、 健康を回復するための保健行動をとってもらえるように、 ということを大事にしていますよね。  

痛かったら「痛い」と言ってもいい

例えば、どこか痛かったら「痛い」と言ってもいい。 それってあたり前のことですよね。 でもなぜか、我慢しなきゃいけないような気がして、 言い出せないことがありませんか。   そんなとき、誰かから、 「痛かったら『

数字の見せ方にも工夫が必要かも

ピュア産業看護事務所は毎週木曜日に、 定例のメルマガ【ピュア通信】を発行しています。   全世界に発信するにはちょっと恥ずかしいような 今田の体験談や失敗談、勝手に作り出したノウハウ(笑)、 たまには私が産業看

保健指導で質問されたのに引き出しがなくて(後編)

    今日は先週の記事の続きです。 前編はこちらをご覧ください。 保健指導で質問されたのに引き出しがなくて(前編)   ざっくりとしたあらすじはこちら↓ ↓ ↓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   読者アンケートにこんなご質問をい

保健指導で質問されたのに引き出しがなくて(前編)

  最初にお知らせです。 本日、10月28日(月)まで、 メルマガ・ブログ読者アンケートを実施中です。   また、アンケートに最後までご回答くださった方には、 日頃のご愛読とアンケートご協力のお礼を込