「背筋を伸ばす!」。そのこころは・・・

    2019年になりましたね。 さすがにお正月気分は抜けましたが、 それでも今年初めての『産業看護お役立ちメモ』なので・・・   あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いし

「普通」にとらわれている人への声かけ

    改めて思い起こしてみると、 保健指導の対象者さんからこんなふうに言われることがよくあります。   「”普通”はどうするんですか?」とか、 「検査値がどれくらいなら”普通”ですか?」と

集団健康教育の苦手意識をラクにするには

    産業看護業務の一つに、 数人~数十人程度の集団に対して健康教室を行う集団健康教育 という業務があります。   この業務には、 企画を立てて講師を呼んで開催することもありますし、 産業

保健指導の最初でつまづかないために

      私は、産業看護職のくせに保健指導が苦手です。 なんというか、改まって他人と話をするとき、 必要以上に緊張してしまうみたいです。 コミュニケーションが下手なわけではないと思いますが・・・ &

ストレスって何ですか? あなたはどう答えますか?

    ストレスチェックの後、高ストレスかどうかにかかわらず、 希望者には保健師面談を行っています。   先日、保健師面談の相手から 「コメントに”ストレスが普通より高め”って書いてあったん

専門家の力とは、私が思ったこと

    ご存知の方もいらっしゃるでしょうか? 先週から一時的に、このページとメインのホームページを閉じていました。 実は、不正アクセスを受けてしまい強制的にアクセス制限をかけられてしまいまして。 &n

同じ人に毎回同じ話をするのは苦痛

  今年度は、保健指導に苦手意識を感じている産業看護職の方を対象に、 保健指導をテーマにしたセミナーを何回か開催してきました。   参加者のみなさんには、 「保健指導の何が苦手なのか」とか 「どうして