集団健康教育で自己紹介があなたを救う!?

    集団健康教育をするとき、講師はだいたい最初に自己紹介します。 あなた自身が講師となって、集団健康教育を行うときにも自己紹介をやってますよね? そのとき、何を話していますか?   名前

健康危機管理対策は誰がやってくれるのか?

      西日本の豪雨災害から1週間が経ちました。 被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。 そしてこの連日の猛暑の中、復旧・復興作業に取り組んでおられる方々には 本当に頭が下が

あなたの経験を黄金パターンにしていくために

    少し前にメルマガのほうで、今田流「沈黙の乗り切り方」というのをご紹介しました。   対象者と個別面談をしていて、対象者が黙り込んでしまったとき、 私は昔はめちゃめちゃ焦ってしまってた

言われたことが素直に入っていきますか?

    ゴールデンウィークの初日、4月28日(土)に、 当事務所主催のセミナー 「私らしい保健指導のつくり方~基礎編~」を開催しました。   先週のブログで、参加者の「セミナーの感想」をご紹

通勤ウォーキングと健康信念モデル

    節分が過ぎ、立春が過ぎても、まだまだ寒い日が続きますね。 今年の春は、いつやってくるのでしょうか・・・   当事務所では、少々早めですが今年度の事業が一段落したので、 今年度の振り返

知っていることと、それができることとは違う

  先週の記事で新春プレゼントをご紹介して、 登録してくださった方には、 メールで新春プレゼント動画をお届けしています。   「保健指導に役立つモデル・理論」というテーマで作成した4本の動画は、 パワ

保健指導をドタキャンされたときの心の立て直し方

    保健指導をやる時には、 まずこちらでスケジュールを組んで、 対象者には保健指導の日時や場所を指定して連絡しますよね。   当日は対象者に健康管理室などに来ていただいて 保健指導を実施