カウンセラー資格を取ったほうがいいですか?

以前からときどき、看護職の方から、

こういうご質問をいただいていました。

 

「カウンセラーは役に立つ”資格”だと思われますか?」

「カウンセラーの”資格”を取ったほうがいいですか?」

 

もっと自分のスキルを上げようと考えたとき、

カウンセラーの”資格”を取ろうと思う方が多いようですね。

 

ちなみに、私も同じように考えていたので、

十数年前に産業カウンセラーの”資格”を取っています。

 

そのうえで、このようなご質問へお答えするには、

2つの側面があると思うのですね。

 

1つ目は、「資格」として役に立つかどうか?

2つ目は、「スキル」として役に立つかどうか?

 

 

 

 

「資格」として役に立つかどうか?

この側面からとらえたときの私のお答えはこうです。

“資格”として役に立つかどうかというと、
微妙です(笑)

私も資格を持っている産業カウンセラーを例にお話しますね。

 

もし「産業カウンセラー」を名乗って仕事をするなら、

日本産業カウンセラー協会に登録しなければなりません。

 

そして数年ごとに研修の単位をためて

資格更新する必要があります。

 

ちなみに、研修にも費用が掛かりますし、

登録や更新にも登録料や更新料がかかります。

 

そのわりには「カウンセラー有資格者」の求人って、

あまり見かけませんよね。

 

例えば、産業看護職の求人の要件として

「カウンセラー資格」がついていることもないです。

 

「カウンセラー資格」を持っていれば、もしかして、

採用の決め手になるかもしれませんが。

 

 

一方、すでに産業看護職の方が、

「カウンセラー資格」を取ったとして、

資格手当がつくなど給与面で優遇されることも、

残念ながらほとんどないと思われます。

(あくまでも今田の経験上の話ですが)

 

産業看護職はすでに、

「保健師、看護師の資格」をもっていますし、

「カウンセラー資格」があろうがなかろうが、

メンタルヘルス相談ができます。

 

ということで、

「カウンセラー資格」が「資格」として、

役に立つのかどうかは微妙だな、

と個人的には思っています。

 

 

ただね~。

 

一般の人たちは、メンタルヘルスの対応は、

カウンセラーしかできないと思っているらしく・・・

(看護職ではムリと思われてる???)

 

私が独立したばかりのころ経営指導を受けたときに、

「産業カウンセラー資格を持っているなら、

それをもっと強く押し出すように」

というアドバイスを受けたこともありました。

 

とんちんかんだと思うけど、

それが一般の人の認識のようです。

 

 

 

 

「スキル」として役に立つかどうか?

もう一つの側面、

「スキル」を習得するという意味では、

こうお伝えしたいです。

私は、なかなか役に立つ「スキル」を
身につけられたと思っています。

ちなみに私は半年間、

産業カウンセラー講座に通って勉強しました。

 

勉強する前はメンタルヘルス相談も自己流で、

いまいち自信が持ててなかったです。

 

でも、カウンセリングの仕組みや考え方などを

系統立てて、集中的に学んだことで、

同じことをやっていても

自信をもってやれるようになりましたね。

 

受講中は毎週のようにカウンセリングのロールプレイをやって、

「傾聴」スキルが鍛えられたと実感しています。

 

当時、傾聴一辺倒のやり方を叩き込まれているときは、

「ちょっと強引だな~」と思わなくもなかったですが(笑)

 

おかげさまで今では、

「傾聴」が私の得意技になってます。
(^_^;)

 

 

それと、これは番外編ですけど・・・

 

カウンセリング場面をロールプレイするにあたり、

交代でクライアント役もやりました。

 

そのときは自分が現実に抱えている問題を相談して、

カウンセリングを受けていました。

 

それがけっこう“癒やし”になってましたね(笑)

 

 

 

 

新型コロナの感染拡大は、

やや落ち着きを見せ始めてきたでしょうか。

 

緊急事態宣言は継続されていますが、

地域ごとに休業要請が一部解除になって。

 

静かに、少しずつ、様子を見ながら、

新型コロナと共存する社会生活のあり方を探して、

次の試行錯誤が始まるんですね。

 

誰もがうすうす気づいているように、

「with コロナ」、「after コロナ」の世界では、

働き方が変わっていくでしょう。

 

それに伴って、産業看護職に求められることも

変化があるだろうなと思います。

 

そのとき、カウンセラーの資格が、

役に立つ「資格」なのかどうかは微妙ですが(笑)

 

そのときにも、役に立つ「スキル」として、

カウンセリング技術を勉強して損はないと思います。

 

・・・と、私はお答えしています。

ピュア産業看護事務所のメールマガジン
【ピュア通信】は毎週木曜日に配信中です!

業務のヒントや今田の経験談、
読者の方からいただいた感想やご質問のお返事など、
気軽に読んでいただける内容をお届けしています。

無料です。こちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

 

記事の更新をSNSでお知らせしています。