『バラ色の展開』でイメトレを

日々の業務のなかで、

保健指導でも、健康教育でも、

メンタルヘルスの面談でも、

職場巡視でも、衛生委員会での発表でも、

やってみた → うまくいかなかった
(>_<。)

そういうことってありますよね。

そんなとき、うまくいかなかった理由や、

失敗ポイントを探して、反省すると思います。

自分で振り返って探したり、

他のスタッフから指摘されたり、

対象者から態度やアンケートで突きつけられたり。

やりっぱなしではいけないし、

振り返りは必要だとわかっています。

でも、うまくいかなかった自覚があるときに、

こういう反省をやればやるほど落ち込んでしまう。

というのが正直なところかな、と(笑)

「自分のイケてないところ」ばかりを

直視させられるのは切ないですよね。

しかも、その痛みに耐えて、

失敗したポイントを改善したとしても、

また新たな失敗ポイントが発生するのも、

よくあることで・・・

うまくいかない
 ↓
失敗ポイントを探して反省する
 ↓
ダメージを受けるが立て直す
 ↓
失敗ポイントの改善を図る
 ↓
新たな失敗ポイント発生
 ↓
反省する&さらなるダメージ

一人でこれを繰り返していると、

いつの間にか自己効力感が著しく低下してしまいます。
( ̄_ ̄)

そんなときは、ちょっと発想を変えてみませんか?

 

 

 

 

実は、成功するには成功イメージが必要です。

なぜなら、人はイメージできなければ行動できないので。

たとえば、「キャベツの千切り」を初めてつくるとします。

「キャベツの千切り」という言葉を知っていても、

それがどんなシロモノかわからなければ、

つくりようがありませんよね。

とまどいながら、苦労しながら、それでもなんとか、

「キャベツの千切りと思しきモノ」をつくったとして、

それでいいのかどうかもわかりません。

でも、もし、

「キャベツの千切り」の見本を見ることができたら、

どうでしょうか。

「キャベツの千切り」のつくり方マニュアルや、

つくり方動画を見れたとしたらどうでしょうかね。

完璧な「キャベツの千切り」じゃなかったとしても、

“それらしいモノ”はなんとかつくれますよね(笑)

成功するには成功イメージが必要の意味とは、

私はこういうことなんじゃないかと思っています。

 

 

 

 

そこでおすすめしたいのがこれです。
 ↓ ↓ ↓

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『バラ色の展開』でイメトレをする
________________

どういうことかというと、たとえば、

・この説明の仕方で聴衆が理解してくれた

・こんな工夫をしたら対象者が喜んでくれた

・否定的な態度の対象者にこう伝えたら雰囲気がよくなった

「そしたらこんなにうまくいった!!」
\(^▽^)/

そういう『バラ色の展開』をつくって、

事前にイメージトレーニングしておくんです。

手前味噌だろうが、都合よすぎだろうが、

気にしなくても大丈夫!

とにかく、成功するには成功イメージが必要だから。

そのために『バラ色の展開』でイメトレするんだから。

本番で、臨機応変・変幻自在に、

対応できてあたり前だと思ってませんか?

それって、本当はとても高度な技じゃないでしょうか。

自慢じゃないですが、私はいつまでたってもヘタクソです。
σ( ̄。 ̄;)

だから、あらかじめ、

健康教育や保健指導の『バラ色の展開』の台本をつくり、

対象者の反応を推測しながら何度も読み返します。

すると「こりゃ失敗しそうだ」という部分を

自分でも見つけることができるんですね。

話の進め方に無理があるな~。

結論がちょっと強引だ。

言葉づかいが不自然だよな。

説明がごちゃごちゃでわからない!

おもしろくない・退屈だ~。

こんなふうに。
ε=(^。^;A

対象者を前にしているときは、

気づいてもどう対応すればいいかとっさに思いつかなくて、

うろたえてしまうようなことでも、

台本づくりのときは落ち着いて熟考できるし、

何度でもやり直しながら修正できるので、

どんどん『バラ色の展開』に近づけられますよ(笑)

こうやって『バラ色の展開』でイメトレすると・・・

自己効力感があがります。

緊張はなくならないけど、勇気が出ます。

そして、自分の気持ちにも余裕が生まれます。

その結果、うまくいく可能性が高まります。

ホントですよ、ぜひお試しくださいませ。
(^_^)

ピュア産業看護事務所のメールマガジン
【ピュア通信】は毎週火曜日に配信中です!

業務のヒントや今田の経験談、
読者の方からいただいた感想やご質問のお返事など、
気軽に読んでいただける内容をお届けしています。

無料です。こちらから登録してくださいね。
↓ ↓ ↓

 

記事の更新をSNSでお知らせしています。