「ジグソーパズル」的な自己研鑚はいかがでしょう

先週の『産業看護お役立ちメモ』は、

自己研鑽に疲れていませんか?

というテーマでお届けしました。

*こちらを先に読んでいただけると、今日の話が通じやすいと思います。

専門職として自己研鑽に努めているけれど、

ふと、これでいいのかと不安になったり、

成長の実感が持てなくて嫌になってしまったり・・・

 

そんなきまじめな看護職は、

================

今目の前にある課題を解決するために、

今できないことができるようになるために、

ひたすらまじめに自己研鑽に取り組んでいる。

================

 

たとえていうなら「モグラたたき」的パターンに

陥っているのかもしれません。

 

「たたいても、たたいても、次のモグラが頭を出している」

みたいな感じで、

 

「自己研鑽しても、しても、次の課題が湧いて出てくる」

そのせいで、自己研鑚に疲れてしまうっていう。

 

できれば「楽しく自己研鑚ができればいいのに」

そう思いながら疲弊していくなんて、

ちょっともったいないですよね。

 

そこで今日は、

 

自己研鑽をやらないわけにはいかないんだから、
せめて楽しくやれたらいいのにな(笑)

という私の思いと試行錯誤を踏まえて、

「ジグソーパズル」的な自己研鑚について

お話してみたいと思います。

 

 

 

 

あなたはジグソーパズルをやったことはありますか?

 

ジグソーパズルは一つの絵や写真が

たくさんのピースに分割されているパズルです。

 

例えばこんな感じのやつ
 ↓ ↓ ↓

一つ一つの小さなピースを眺めて見てても、

それが何の絵なのか、どの部分なのか、

ピンとこないことが多いです。

 

で、とりあえず枠からつくりこんでいったり。

 

完成図の写真と見比べながら、

なんとなくどこの部分かわかったピースを集めて、

そこからつくっていったり。

 

人それぞれにやりやすい方法でつくっていきます。

 

最初のうちはどうすればいいか途方に暮れつつも、

ピースをはめていくうちに全体像が見えてきたり、

一部分の絵がはっきり見えてきたりすると、

うれしくてつい夢中になっちゃったりしてね~。
(^_^;)

 

次はどの部分をつくればいいか、

慣れてくると感覚でわかるようになるし。

 

今までの作業時間を参考に、

完成まであとどれくらい時間がかかりそうか、

というのもだいたい予測できたりします。

 

けっこうな時間と手間をかけてついに完成した暁には、

いいようのない達成感に浸ることもできますよね。
\(^▽^)/

 

 

私はこんなふうに、

「自己研鑚もジグソーパズルみたいに考えたらいいんじゃないか」

と思うようになりました。

 

時間と手間をかけた先の達成感を期待しながら

取り組んでみたら楽しくなりそうだなって。

 

自己研鑚を始める前に、

完成したときの絵(=自分が“目指す姿”)を

イメージしておくんです。

 

そして、

 

自己研鑚として参加した研修やセミナー。

日常的に情報収集している書籍からの知識。

OJTで身につけたスキルやノウハウ。

などなど・・・

 

これらが全部、一つ一つのピースとなって

自分が“目指す姿”のイメージであるパズルを埋めていく、

そんな感じです。

 

もしかしたら一つのピースを見ただけでは、

「ホントに役に立つのかな~」

と感じるかもしれません。

 

例えば、研修に参加してきた後で、

「特に役に立たない内容でがっかりした」

という感想をきくこともありますが。

 

でも、それだって、

ある日ピタッとはまる場所が見つかるかもしれないですよ!

 

あるいは他のパズルのピースを手に入れたのかもしれないし。

 

コツコツと手元にためてきたピースを、

自分が“目指す姿”のパズルにはめていく楽しさとか。

 

「おお、だんだん完成に近づいてるな~」

って思いながら眺める楽しさとか。

 

「ジグソーパズル」的な自己研鑚だと、

なんかワクワクしてきませんか?
(^_^)

 

 

 

 

私自身は、いつも行き当たりばったり、

流れと感覚に任せて自己研鑽してきました。

 

目標を立てて、具体的な計画をつくって、

というのが苦手なので。

 

典型的な「モグラたたき」的自己研鑽でした。
( ̄▽ ̄;)

 

やってもやっても自分が成長していると思えなくて、

自分ができないこと、経験してないことばかりが気になって、

いつも不安にかられていました。

 

今でも目標や計画をきっちり立てられないですが。

それでも、自分の”目指す姿”が、

 

対象者さんが健康で安全に
幸せな職業人生を全うできるように
健康管理面からお手伝いする

と、強く意識するようになってからは不安が減りました。

 

自己研鑚をして“目指す姿”のパズルが完成に向かっていると、

自分自身でもわかるようになったので。

 

もし、あなたも、

「モグラたたき」的な自己研鑽に疲弊しているなら、

「ジグソーパズル」的な自己研鑚に変えてみたら、

不安が減るかもしれませんよ。

 

自分が“目指す姿”をイメージして、

そこに向かって自己研鑚していると意識してみませんか。

 

あなたの“目指す姿”のジグソーパズルも、

ピースが埋まってきてるのが見えたらいいですね!

ピュア産業看護事務所のメールマガジン
【ピュア通信】は毎週木曜日に配信中です!

業務のヒントや今田の経験談、
読者の方からいただいた感想やご質問のお返事など、
気軽に読んでいただける内容をお届けしています。

無料です。こちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓

 

記事の更新をSNSでお知らせしています。